もうヘアスタイルで失敗しない!顔タイプ別似合う髪型紹介~大人顔編~

 

その人の印象を左右する髪型。髪型を変えるだけで印象もガラッと変えることができます。

そんな髪型だからこそ失敗はしたくないし、なかなか新しいものにも挑戦しづらいですよね。

だからこそ無難な髪型を選んでしまいがちですが、「もっと自分似合う髪型をみつけて、おしゃれになりたい!」と思われている方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが顔タイプ診断

顔タイプ診断は似合うファッションだけではなく、似合う髪型も分かってしまうんです。

今回は大人顔(フェミニン、ソフトエレガント、エレガント、クール)に似合う髪型について徹底解説!これを読めば、きっと自分に似合う髪型が見つかります♪

■顔タイプ診断についてはこちらから

1.大人顔に似合う髪型のポイント

似合う髪型を決めるためには二つのポイントがあります。

それは、世代感形状です。

顔タイプ診断では子供顔or大人顔(世代感)曲線タイプor直線タイプ(形状)この二つの軸で診断結果が導き出されます。

そのため、顔タイプ診断で自分がどのタイプかを知ると、そこから似合う髪型も見つけることができます。

世代感について

大人顔タイプの場合、髪型選びでは以下の点がポイントとなります。

✔髪の長さ
  • ボブ
  • ミディアム
  • ロング

短めにするよりも、長めの髪型が似合います。

✔前髪
  • なし
  • 横に流す

 

髪の長さを長くすることで、スッキリとした印象となり大人タイプの魅力とマッチします(反対に丸いものはかわいらしい印象があるため、子ども顔タイプの方におすすめです)。

また、前髪を作らないことでお顔周りをすっきりとさせ、大人っぽく洗練された雰囲気が強調されます。

だから縦長効果のあるボブ~ロングや前髪を作らないことで大人顔にぴったりな髪型になるのです。

形状について

顔の各パーツが曲線的か直線的かで、似合う髪型も変わります。

✔曲線タイプ

髪を巻いたりパーマをかけたりなどの曲線的なシルエット

✔直線タイプ

ストレートヘアなどの直線的なシルエットもしくは巻きすぎない大きめのウェーブ

といった髪型が似合います。

つまりはお顔の形に髪型も合わせていくのです。

 

以上のことから大人顔に似合う髪型は…

  • 大人顔×曲線タイプ(フェミニン)

→ボブ~ロング、前髪なしor流す、巻き髪やパーマなどの曲線的なシルエット

  • 大人顔×直線タイプ(クール/エレガント/ソフトエレガント)

→ボブ~ロング、前髪なしorか流す、ストレートヘアor大きめのウェーブ

となります

※曲線・直線MIXのエレガントとソフトエレガントはここでは直線タイプとします。

 

 

2.大人顔×曲線タイプに似合う髪型

大人顔×曲線タイプはフェミニンです。

このタイプに似合う髪型は、

  • ボブ~ロング
  • 前髪なしか流す
  • 巻き髪やパーマなどの曲線的なシルエット

でしたね。

具体的なイメージですとこのような髪型です。

フェミニンタイプヘアスタイル

前髪は流して長い髪の毛を巻いてあげることで大人っぽく女性らしい印象にすることができます。

また、短めが好きな人はこちらのボブヘアがおすすめです。

フェミニンタイプボブヘア

前髪を作らず丸みのあるボブにするとロングヘアと同じように大人っぽい女性らしさが出ます。

フェミニンタイプはボブ~ロングと巻き髪の組み合わせがベストですが、もっと違う髪型も挑戦したい!と言う方はキュートタイプのヘアスタイルを取り入れることがオススメ。

キュートタイプに似合う髪型はショート~ミディアム×巻き髪です。

同じ曲線タイプなので、自分とは異なるタイプでも取り入れることが可能です。

 

3.大人顔×直線タイプに似合う髪型

大人顔×直線タイプはソフトエレガントエレガントクールです。

このタイプに似合う髪型は、

  • ボブ~ロング
  • 前髪なしか流す
  • ストレートヘアor大きめのウェーブ

でしたね。

具体的なイメージですとこのような髪型です。

直線タイプロング

前髪は作らずロングのストレートヘアにすると大人っぽく知的な印象になります。

また、短めが好きな人はこちらのショートヘアがおすすめです。

 

直線タイプショート

前髪を流すことで子供っぽくなってしまいがちなショートヘアでも大人っぽさを残すことができます。

このようなボブ~ロングとストレートの組み合わせがベストではありますが、もっと違う髪型も挑戦したい!と言う方はクールカジュアル・フレッシュタイプのヘアスタイルを取り入れることがオススメ。

こちらのタイプに似合う髪型はショート~ミディアム×ストレートです。

同じ直線タイプなので、自分とは異なるタイプでも取り入れることが可能です。

 

4.まとめ

いかがでしたでしょうか?

なんとなくこういう髪型が大人っぽいかな~と感覚で判断していたことも理論立てることで「だから大人顔に似合うのか!」と納得することができます。

感覚もとても大切なものですが、理論をしっかり立ててあげることで髪型に限らず自分に似合うものを知ることができます。

これが顔タイプ診断の醍醐味です。

ぜひ次の美容院や日々のスタイリングで今回紹介した内容を参考にしてくださいね♪

このコラムのPoint
  • 顔タイプ診断で似合う髪型が分かる
  • 似合う髪型は世代間(子供顔・大人顔)と形状(曲線タイプ・直線タイプ)で決める
  • 大人顔×曲線タイプ(フェミニン)→ボブ~ロング、前髪なしか流す、巻き髪やパーマなどの曲線的なシルエット
  • 大人顔×直線タイプ(ソフトエレガント、エレガント、クール)→ボブ~ロング、前髪なしか流す、ストレートヘアor大きめのウェーブ

 

この記事を書いた人

イメージコンサルティングサロン”sweetest

代表 SHIORI

池袋にてイメージコンサルティングサロン”sweetest”を運営。フェミニンテイストのアドバイスとワンピースコーディネートを得意とする。

 

参考になったらシェアをお願いします!

◇◆ 診断サロンを探すなら ◆◇

イメージコンサルティングサロン専門検索サイトStyle search

✔受けたいサービスを選んでサロンを検索
✔その場で簡単ネット予約!
 

\aumo様にてStyle searchをご紹介いただきました!/

「Style search」とは?特徴やメリットを詳細にご紹介