【骨格診断】ストレートタイプにおすすめ!アクセサリーデザインまとめ

 

気に入って買ったはずのアクセサリーなのに、つけるとなんだかしっくりこなくてその内つけなくなってしまった…

なんて経験はありませんか?

もしかしたらその”しっくりこなさ”は骨格タイプが関係しているかもしれません。

ということでこのコラムでは、骨格タイプストレートの方におすすめのアクセサリーについて紹介していきます。

 

※ストレートタイプの特徴についてはこちら

 

1.得意素材

ストレートタイプの方はハリのある質感をした肌をお持ちです。

なので、身につけるものも表面にハリツヤがあるものがおすすめです。

具体的には5大宝石と言われる本貴石です。

5大宝石…ダイヤモンド、真珠、ルビー、エメラルド、サファイア 

反対に天然素材のもの(シェルや珊瑚など)や表面がキラキラしすぎているもの(ガラスやクリスタルなど)は質感とマッチせずしっくりこない可能性があります。

また、ある程度のサイズ感があるものの方が、アクセサリーとしての存在感が出るため、サイズ選びも重要となってきます。

ストレートタイプの方はどのアクセサリーでも、8mm以上で大きめのサイズのものを選ぶのがおすすめです。

 

2.おすすめピアス/イヤリング

ストレートタイプの方は、揺れるドロップタイプのものよりも、スタッドタイプのものを身につけた方が顔まわりがスッキリしてお似合いになります。

また、フープタイプのイヤリング/ピアスを選ぶ際も、直径が小さめで幅の太い、揺れないタイプのものを選ぶのがおすすめです。

 

 

3.おすすめネックレス

短めのネックレスを身につけると、首回りが詰まって見えてしまうので、マチネ以上の長さのものを身につけるのがおすすめです。

ペンダントタイプのものを身につける際は、チェーンが太め・チャームは大きめのものの方がアクセサリーの存在感も出て、華やかになるのでおすすめです。

 

4.その他装飾品

ブレスレット/バングル

高級感のあるもので、チェーンや幅が太めのものがおすすめ。

金属製のものがお似合いですが、革系のものを身につける場合はツヤのある表革のものを選ぶとGood!

ブローチ/コサージュ

コサージュはボリュームが出やすいため、つけるならブローチの方がおすすめです。

ブローチを付ける場合は、直線的シンプルなデザインを選ぶとよりお似合いになります。

 

 

5.まとめ

骨格ストレートの方に似合うアクセサリーについて紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

今回は骨格タイプという切り口でご紹介しましたが、アクセサリー(特に顔に近いイヤリングなど)は顔タイプの影響も大きいので、骨格はストレートなのに今回の話はいまいちピンとこないという方は、顔タイプに合わせて選ぶのも良いかもしれません。

顔タイプ別の記事はこちらから👇

 

まとめ
  • アクセサリー素材は8mm以上の本貴石
  • イヤリング/ピアスは揺れないタイプのもの
  • ネックレスはマチネ以上の長さのもの
  • ブレスレット/バングルは太めのもの
  • コサージュよりブローチがおすすめ
この記事を書いた人
イメージコンサルティングサロン”Fashion Lab.” 代表 東 純子 東京都世田谷区にてイメージコンサルティングサロン”Fashion Lab.”を運営。お客様の悩みを丁寧にヒアリングし、具体的な解決策をご提案しています。