【骨格診断】ウェーブタイプおすすめ!アクセサリーデザインまとめ

 

気に入って買ったはずのアクセサリーなのに、つけるとなんだかしっくりこなくてその内つけなくなってしまった…

なんて経験はありませんか?

もしかしたらその”しっくりこなさ”は骨格タイプが関係しているかもしれません。

ということでこのコラムでは、骨格タイプウェーブの方におすすめのアクセサリーについて紹介していきます。

 

※ウェーブタイプの特徴についてはこちら

 

1.得意素材

ウェーブタイプの方は全体的に華奢な印象を与えるタイプです。

そのため身につけるものも線が細く繊細なものがおすすめです。

さらに、質感も優しく寂しい印象になりがちなため、華やかさを意識してアクセサリーを選ぶと垢抜けます。

具体的には半貴石やパールです。パールは本パールだけでなく、淡水パールやコットンパールもおすすめです。

また、キラキラしたものが得意ですので、ラインストーンクリスタルビーズアクセサリーなどもお似合いになります。

半貴石…アクアマリン、アメジスト、トパーズ、ガネット、水晶 など 

反対に天然素材のもの(シェルや珊瑚など)は肌の柔らかい質感とマッチせずしっくりこない可能性があります。

また、サイズが大きすぎるとアンバランスな印象となることがあるため、サイズ選びも重要となってきます。

ウェーブタイプの方はどのアクセサリーでも、7mm以下で小さめのサイズのものを選ぶのがおすすめです。

 

2.おすすめピアス/イヤリング

ウェーブタイプの方は、ドロップタイプのものを身につけるとお顔周りが華やかになるのでおすすめです。

スタッドタイプ・ドロップタイプいずれにおいても、なるべく小さめで線が細く華奢なものを選ぶとお似合いになります。

また、フープタイプのイヤリング/ピアスを選ぶ際は、幅の細く、揺れるタイプのものを選ぶのがおすすめです。

 

3.おすすめネックレス

ウェーブタイプの方は胸周りが寂しくなりがちなので、ネックレスは全般的におすすめできるアイテムです。

ただし、長すぎるものの場合(オペラ以上)重心が下がりアンバランスになる可能性があるので注意が必要です。

ペンダントタイプのものを身につける際は、チェーンが細め・チャームは小さめのものの方が全体的な雰囲気にマッチして垢抜けるのでおすすめです。

 

4.その他装飾品

ブレスレット/バングル

腕も細く華奢な印象なので、身につけるならバングルよりもブレスレットがおすすめです。

ブレスレットを選ぶ際は華奢フェミニンな印象ものを選ぶと、全体的な雰囲気とマッチして垢抜けます。

ブローチ/コサージュ

ウェーブタイプの方は胸周りが寂しくなりがちなので、そこを華やかに飾るブローチ・コサージュどちらもおすすめです。

コサージュはシフォンなどの素材でできた柔らかい印象のもの、ブローチは小さめ繊細な作りのものを選ぶとなおお似合いになります。

 

5.まとめ

骨格ウェーブの方に似合うアクセサリーについて紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

今回は骨格タイプという切り口でご紹介しましたが、アクセサリー(特に顔に近いイヤリングなど)は顔タイプの影響も大きいので、骨格はウェーブなのに今回の話はいまいちピンとこないという方は、顔タイプに合わせて選ぶのも良いかもしれません。

顔タイプ別アクセサリーについてはこちら👇

 

まとめ
  • アクセサリー素材は7mm以下の半貴石
  • イヤリング/ピアスは揺れる繊細なタイプのもの
  • ネックレスは長過ぎないもの
  • 華奢な印象のブレスレットがおすすめ
  • コサージュ/ブローチはどちらもGood

 

この記事を書いた人

イメージコンサルティングサロン”Fashion Lab.

代表 東 純子

東京都世田谷区にてイメージコンサルティングサロン”Fashion Lab.”を運営。お客様の悩みを丁寧にヒアリングし、具体的な解決策をご提案しています。