【骨格診断】ウェーブタイプにオススメ!似合う服のデザイン

今回のコラムでは、

悩めるウェブ美
自分の骨格タイプは分かったけど、結局何を着れば良いんだろう?

という方向けに、骨格タイプウェーブさんの特徴と、それを踏まえた似合う服の形・素材についてご紹介します!

 

1.ウェーブタイプの特徴

ウェーブタイプのメインとなる特徴は以下の2点です

  • 下重心
  • 柔らかい質感(脂肪の柔らかさ)

下重心

ウェーブタイプの方は、上半身の厚みが薄く、腰からヒップに向けてなだらかな曲線を描くボディラインをしています。

個人差はありますが、手足は大きくも小さくもなく全体の中でちょうど良いバランス感をしています。

また、ヒップの下側とすねから下に脂肪がつきやすく、腰から下に安定感があるため、下半身に存在感のある下重心となります。

■各パーツの特徴

下重心のウェーブタイプの方は、服を選ぶ際、上半身を華やかに飾り、重心を上げるよう工夫するとスタイルアップして見えます。

柔らかい質感

ウェーブタイプの方は脂肪の付き方に特徴があります。

筋肉がついてもあまり目立たず、触れると柔らかな質感をしています。

特に下半身に脂肪がつきやすく、上半身の厚みはあまり変わらない方も多いです。そのため、服の選び方によっては物足りず、寂しい印象を与えることがあります。

また、アイテムによっては服に着られているようなしっくりこない印象を与えることがあります。

全体的に厚みがなく、柔らかな質感のため、華奢な印象を持たれることが多いです。

そんなウェーブタイプの方の方は、素材も薄手で柔らかな質感の物を選ぶと垢抜けます。

 

2.おすすめトップスデザイン

ウェーブタイプさんのトップス選びは以下のポイントを押さえるとGood!

  • 胸元と肩周りを華やかに
  • タイトサイズをチョイス
  • 装飾はしっかりと
✔胸元と肩周りを華やかに

上半身の厚みがあまりないため、胸元や肩周りは足し算コーデをすることで華やかにするのがおすすめです。

具体的にはタックドネック、ボーカラーなど、フェミニンな要素がある物が特におすすめ。

また、シンプルなカラーの場合は重心が上がるラウンドネックや、華奢な鎖骨が見えるボートネックがお似合いです。

袖口もパフスリープペタルスリーブなどのやわらかくボリュームのあるデザインのものを選ぶとスタイルアップします。

✔タイトサイズをチョイス

ウェーブタイプの方は、ボディラインが分からない服を着てしまうと寂しかったり、だらしない感じの印象を与えることがあります。

そのため、なるべくボディラインが見えるタイトめなサイズの物を選ぶのがおすすめです。

袖の長さは7分袖、もしくは3分袖のものだと重心も上がるためスタイルアップします。

✔装飾はしっかりと

重心を上げるため、上半身はしっかりと装飾がある物を選び華やかにするとスタイルアップします。

キラキラした物が得意なため、襟周りにビジューがついたトップスなどを素敵に着こなすことが出来ます。

ネックレスやイヤリングなどの装飾品は、細くてキラキラした物や揺れる物を選ぶと全体の雰囲気にマッチし、垢抜けた印象を与えることができます。

 

3.おすすめボトムス

ウェーブタイプさんのボトムス選びは以下のポイントを押さえるとGood!

  • 腰位置はハイウェスト
  • 裾丈は膝下orもも丈
  • ぴったりフィットor柔らかく広がるデザイン
✔腰位置はハイウェスト

ウェーブタイプの方は下重心が特徴のため、ウエスト位置はハイウェスト~ジャストウエストのものがお似合いです。

ウエスト位置を上げることで全体の重心バランスを調整し、スタイルアップします。

逆にローウェストのものを身に付けると、重心が下がってしまいアンバランスな印象となりがちです。

✔裾丈は膝下orもも丈

ウェーブタイプの方は下重心が特徴のため、長すぎるタイプのボトムスはあまり得意ではありません。そのため、重心が上がるもも丈のものがスタイルアップして見えます。

太もも周りの脂肪が気になる場合は、膝下丈がおすすめ。

重心が下がりすぎず、かつ膝周りについて脂肪を隠すことができるので、細見えします。

パンツの場合はクロップドパンツがドンピシャで、細見えかつスタイルアップできるアイテムです。

✔ぴったりフィットor柔らかく広がるデザイン

トップスと同様、大きいサイズや体にフィットしないものを身に着けると着られ感が出てしまうため、体のラインが分かるアイテムがおすすめです。

具体的にはタイトスカート、スリムパンツがお似合いです。

また、柔らかい質感がお似合いなので裾が柔らかく広がるタイプのアイテムも身に着けるとあか抜けた印象となります。具体的にはフレアスカート、プリーツスカート、マーメイドスカートなどもおすすめです。

 

4.おすすめワンピースデザイン

ウェーブタイプの方はAラインの形をしたワンピースがおすすめ!

特にキャミソールワンピースは、素材の質感や服のテイスト的にも似合う物が多いです。

その他、体にフィットするコンパクトなもので、丈が短めの物を選ぶと綺麗に着こなすことができます。

 

5.おすすめ素材

ウェーブタイプの方は、薄手で柔らかな素材を選択すると体の質感ともマッチしてより素敵にお洋服を着こなすことができます。

✔綿

やわらかい質感のもの。シアサッカー別珍などが得意。

✔ウール

やわらかい質感で女性的なもの。ハイゲージニットファンシーツイードなどが得意。

✔シルク

薄手で透け感のあるもの。シフォンベルベットなどが得意。

✔化学繊維

やわらかく透け感のあるものが多いため、全般的に得意です。フェミニンなテイストの物を選ぶとさらにあか抜けた印象になります。

その他モヘアアンゴラなどのやわらかい動物の毛から作られた素材も得意です。

服選びのワンポイント
デザインと素材ぴったりというものは中々見つけるのが大変ですが、その場合は”どのポイントを重要視するか”(着痩せなのか、高見えなのか)というところでお洋服を選ぶと、納得いくものを見つけやすいです。

 

6.まとめ

いかがでしたでしょうか。

ウェーブタイプの方にお似合いになるお洋服についてまとめました。

もちろん苦手アイテムでも綺麗に着ることの出来る物があったり、逆に得意アイテムでもしっくりこない物があったりします。

なので、基本的な指針として持ちつつも、色々なお洋服に挑戦してもらえればと思います♪

 

このコラムのPoint
  • ウェーブタイプの方は”下重心””やわらかい質感”が特徴
  • 華やかで装飾があるトップスが得意
  • ハイウエストでタイトまたはやわらかく広がる形のボトムスが得意
  • Aラインのワンピースが得意
  • 薄手でやわらかな素材だとあか抜けた印象になる

 

この記事を書いた人
イメージコンサルティングサロン”Fashion Lab.” 代表 東 純子 東京都世田谷区にてイメージコンサルティングサロン”Fashion Lab.”を運営。お客様の悩みを丁寧にヒアリングし、具体的な解決策をご提案しています。