1月6日いい色の日〜2022年テーマカラーを取り入れる〜

 

新年明けて1月6日の今日は【いい色の日】で、これは1(い)6(ろ)語呂合わせを由来にしています。

色の日は、色に関わる職業の方のための記念日として制定されました。

制定の趣旨とは異なりますが、色の日にちなんで、一般社団法人日本流行色協会(JAFCA)が毎年末発表している“今年(2021年)の色、来年(2022年)の色”をご紹介します。

 

2021年 今年の色

 

”今年の色”は、JAFCAがあらかじめ選んだ15色の中から、一般の方に「2021年のムードを象徴すると思う色」1色とその理由を回答してもらい、集計したものです。

2021年のムードを象徴するカラーはにはグレーが選ばれ、昨年から引き続き2年連続となりました。

 

 

投票理由としては、コロナ禍における先の見えない閉塞感を上げた方も多かったようです。

2位には緑、3位には黄色が選ばれるという結果となりました。

参考HP:https://www.jafca.org/colorcolumn/20211224_1.html

 

2022年 来年の色

 

“来年の色”はJAFCAの選定グループによって決定される、ムードを象徴するさまざまなキーワードを包含した、その年の「テーマカラー」です。(流行色とは異なります)

2022年の色にはジョリーコーラル(マンセル値 : 10R8.7/11.6)が選ばれました。

 

 

選定理由として、コロナ禍により長く沈み停滞していた心に、優しく光が差すような鮮やかで軽い色であり、疲れた心身にビタミンと喜びをチャージしてくれる色であることが挙げられています。

参考HP:https://www.jafca.org/index.php?prev=1&d=colorcolumn&p=20211210.html

 

テーマカラーを取り入れる

 

2022年のテーマカラーはジョリーコーラル。

冬はお洋服がモノトーンになりがちな方も多いかと思いますので、こちらの色を取り入れても華やかさがでて素敵になりそうです。

こちらの色はスプリングさんが得意な色となりますので、スプリングさんはこの冬、マフラーなど顔まわりにこちらの色を入れるのがおすすめです。

また、それ以外のシーズンの方でも鞄や靴、手袋などお顔から離れたところアクセントカラーとして入れると素敵に取り入れることができますので、挑戦してみてください。

 

その他色の日豆知識
日本カラリスト協会は、毎年10月16日を“人と色の日・自分記念日”と定めており、パーソナルカラーを活用していきましょうという意味が込められています。

 

 

参考になったらシェアをお願いします!

◇◆ 診断サロンを探すなら ◆◇

イメージコンサルティンサロン専門検索サイトStyle search

✔受けたいサービスを選んでサロンを検索
✔その場で簡単ネット予約!
 

\aumo様にてStyle searchをご紹介いただきました!/

「Style search」とは?特徴やメリットを詳細にご紹介