【パーソナルカラー別】顔色を明るく見せる!似合うマフラーの選び方

寒い時期はマフラーが欠かせない!しかし、ただの防寒だと思って適当に選んでいませんか?

顔まわりにつけるマフラーは、顔色への影響がとても大きいです!

似合う色を身につけると印象アップはもちろんのこと、苦手な色のカバーやイメージチェンジにも使えます。

そこで今回は、パーソナルカラー別に似合うマフラーの選び方を紹介します!

防寒とオシャレを同時に叶えたい人は、ぜひ参考にしてください♪

 

1.防寒以外にマフラーが大事な理由

寒い時期に欠かせないマフラー。しかし、役割は防寒だけではありません!実はオシャレとしても、とても優秀なアイテムです。

まずは、マフラーが大事な理由をお伝えします。

①簡単にイメージチェンジできる

「色」は他人に与える印象に大きく影響します。なんとなく青はかっこいい、ピンクは甘い…というイメージがありませんか?

マフラーの色だけでガラッと印象が変わりますよね。イメージチェンジも簡単にできます。

もちろんマフラーだけでなく、洋服全体に言えることです。しかし、マフラーは安価かつ色の範囲が狭いからこそ挑戦しやすい!

いつものコーディネートがマンネリ化している人は、マフラーの色で遊んでみてください♪

 

②顔色への影響が強い

パーソナルカラーに合う色(=似合う色)を身につけると肌悩みを隠したり、顔色を明るく見せたりと嬉しい効果があります。

顔に近いマフラーは、洋服以上に顔色への影響が大きいのです!

苦手な色のコートやトップスを着ていても、マフラーに得意な色を入れるだけで顔色は明るく見えます。

印象アップしたい人はもちろん、好きな色を着たいけど顔色も気になる…という人は、似合う色のマフラーでカバーしてみてください♪

 

2.イエベ春に似合うマフラー

イエベ春(スプリング)が得意な要素は、
黄み・明るい・鮮やか/クリアです。

春に咲き誇る花のように、ポップでかわいいカラーが揃っています。

イエベ春はカラーアイテムが大得意!洋服だと使いにくい色もマフラーなら挑戦しやすいです。

かわいい色味が多いですが、落ち着いた雰囲気が好きな人はグリーンやアクアブルーを。

重くなりがちな秋冬のコーディネートも、マフラーのおかげでパッと明るく見えます。

ベーシックカラーは、ライトベージュ・アイボリーがオススメです。

おすすめの色
コーラルピンク・スカーレット・アプリコット・ライトイエロー・アップルグリーン・アクアブルー

 

3.ブルベ夏に似合うマフラー

ブルベ夏(サマー)が得意な要素は、
青み・明るい・穏やか/くすみです。

初夏に咲く紫陽花のように、上品でやさしいカラーが揃っています。

ブルベ夏は原色に白を混ぜたパステルカラー、グレーを混ぜたくすみカラーが似合います。

ブルーグレーやラベンダーグレーといったニュアンスカラーも地味にならず、上品に仕上がるところが魅力のひとつです。

ワントーンコーデも得意なので、同系色でまとめたスタイルもOK!

ベーシックカラーは、グレー・オフホワイトがオススメです。暖色が好きな人はピンクベージュを。

おすすめの色
ローズピンク・ローズレッド・ミントグリーン・パウダーブルー・ラベンダー・ブルーグレー

 

4.イエベ秋に似合うマフラー

イエベ秋(オータム)が得意な要素は、
黄み・深み・穏やか/くすみです。

実りの秋や紅葉のように、こっくりとした暖かい色が揃っています。

イエベ秋はテラコッタやマスタードなど、つけるだけで秋冬っぽさを叶えてくれる色ばかり。

ここ数年で大人気のくすみカラーが多く、「似合う」と「トレンド」を両立できます!

ベーシックカラーのコートを合わせると、よりマフラーの色が映えますね。

ベーシックカラーは、ブラウン・カーキがオススメです。

おすすめの色
トマトレッド・テラコッタ・オレンジ・マスタードイエロー・モスグリーン・ダックブルー

 

5.ブルベ冬に似合うマフラー

ブルベ冬(ウィンター)が得意な要素は、
青み・深み・鮮やか/クリアです。

冬の夜空とイルミネーションのように、鮮やかで深みのある色が揃っています。

ブルベ冬と診断されたけど、鮮やかな色が多くて使いにくい…と悩む人は、マフラーで取り入れてみてください!

狭い範囲なので華やかな色も取り入れやすいです。差し色として使うとメリハリも出て素敵♪

それでもカラーアイテムに抵抗ある人は、ベーシックカラーでまとめるといいでしょう。

ホワイト・ブラック・グレー・ネイビーなど、王道カラーが得意なのもブルベ冬の特徴です。

おすすめの色
マゼンタ・ワインレッド・エメラルドグリーン・ロイヤルブルー・ロイヤルパープル

 

6.コート×マフラーのコーディネート

マフラーはコートと合わせることが多いですよね。色の組み合わせが難しそう…と感じる人は、下記の法則を参考にしてください♪

①ベーシックカラー×ベーシックカラー

色の組み合わせを失敗したくない人は、ベーシックカラーで統一してみてください。

ベーシックカラーとは、 ホワイト・ブラック・ブラウン・ベージュ・グレー・ネイビーといった洋服の定番色です。

幅広い色と馴染んで落ち着いた雰囲気を作ってくれます。フォーマルシーンにもオススメ!

イエローベースはベージュやブラウン、ブルーベースはモノトーンやネイビーと相性がいいです。

 

②ベーシックカラー×カラーマフラー

色同士の組み合わせは一歩まちがえるとチグハグに…。マフラーで色を使うなら、コートはベーシックカラーにするとバランスがいいです。

マフラーがアクセントになるので、お出かけや写真映えしたい日にもオススメです。

特に鮮やかな色が得意な人、華やかなコーディネートが得意な人は、メリハリが出て素敵ですよ♪

 

③カラーコート×カラーマフラー

色同士を組み合わせたい!そんなときは、同系色でまとめるとチグハグになりません。

コートかマフラーどちらかの彩度を落とすと馴染みやすいです。グラデーションにしても◎

さらに同系色のコーディネートは縦長に見えるので、スタイルアップ効果をねらえます!

厚手の素材で着太りしやすい時期だからこそ、色の錯覚を利用するのもひとつの手ですね。

 

7.まとめ

今回はパーソナルカラー別にマフラーの選び方を紹介しました!

似合う色を身につけると肌悩みを隠したり、顔色を明るく見せたりと嬉しい効果があります。

せっかくならパーソナルカラーを活用して、「似合う」と「防寒」を両立させましょう。

似合う色がわからない人は、ぜひプロのパーソナルカラー診断を受けてみてください!

このコラムのPoint
  • マフラーは顔色への影響が強い
  • イエベ春は明るくてポップな色
  • ブルベ夏は上品でやさしい色
  • イエベ秋はこっくりとした色
  • ブルベ冬は鮮やかで濃い色
  • コートとの組み合わせも大事

この記事を書いた人

Image Up Salon【&pupu】

代表 漆山 音々 – Nene Urushiyama –

静岡県浜松市にてImage Up Salon【&pupu】を運営。
診断実績は600名を超え、予約も受付開始後すぐに満席になる程の人気コンサルタント。

参考になったらシェアをお願いします!

◇◆ 診断サロンを探すなら ◆◇

イメージコンサルティングサロン専門検索サイトStyle search

✔受けたいサービスを選んでサロンを検索
✔その場で簡単ネット予約!
 

出版情報

メイク/美容のプロ14人が選ぶ!
ベストコスメ2023

・メイクアップアーティスト
・美容ライター
・イメージコンサルタント
・パーソナルカラーアナリスト etc...
総勢14人のメイク/美容のプロが選ぶ2023年一推しコスメをご紹介。

プチプラ〜デパコスまで幅広いアイテムがおすすめされているので、気になるアイテムが見つかること間違いなし。
Amazon Kindle Unlimitedで無料提供中!



\aumo様にてStyle searchをご紹介いただきました!/

「Style search」とは?特徴やメリットを詳細にご紹介