【パーソナルカラー別】イエベもブルベも楽しめる!似合うブルーの選び方

ブルーの洋服は広範囲に入れても派手にならず、落ち着いたコーディネートを作れます。カラーアイテム初心者さんにもオススメの色です♪

そこで今回は、パーソナルカラー別に似合うブルーの選び方を紹介します!

青=ブルーベースが似合うと思われがちですが、イエローベースに馴染む色もありますよ。

ブルーをおしゃれに着こなしたい人は、ぜひ参考にしてください。

1.イエローベースに似合うブルー

ブルーは名前の通り、青みを含んだ色です。
黄みが得意なイエローベースは、難易度が高く感じる人も…。

だからといって、ブルーを諦める必要はありません!イエローベースは真っ青ではなく、緑に近いブルーを選ぶと馴染みます。

純粋な青や紫に近い青はブルーベース(サマー/ウィンター)向けとなります。

イエベ春(スプリング)のブルー

イエベ春(スプリング)が得意な要素は、
黄み・明るい・鮮やか/クリアです。

明るくてクリアなブルーが似合います。ターコイズやアパタイトなど、天然石を連想させるようなキラキラした色ですね。

Color Name
アクアブルー・ミントブルー・ターコイズブルー など

青=クールなイメージがありますが、イエベ春のブルーは「甘い」「ポップ」といった雰囲気になりやすいです。

クールに見せたい人は、グレーやブラックを合わせると引き締まるでしょう。

イエベ秋(オータム)のブルー

イエベ秋(オータム)が得意な要素は、
黄み・深み・穏やか/くすみです。

深みやくすみが入ったブルーが似合います。鴨の羽色(ダックブルー)を連想させるような落ち着いた色ですね。

Color Name
ダックブルー・ティールブルー・ターコイズブルー など

色の組み合わせが難しく感じるかもしれませんが、意外にもイエベ秋が得意なオレンジやブラウンと相性がいいです。

今っぽさを感じるオシャレなカラーなので、サラッとワンピース一枚でもOK!

2.ブルーベースに似合うブルー

青系は幅広く得意ですが、基本的には純粋な青や紫に近い青が得意です。

緑に近い青はイエローベース(スプリング/オータム)向けとなります。

ブルベ夏(サマー)のブルー

ブルベ夏(サマー)が得意な要素は、
青み・明るい・穏やか/くすみです。

白やグレーを混ぜた優しいブルーが似合います。真っ青というより、ライトブルー(水色)を連想すると選びやすいです。

Color Name
パウダーブルー・ベビーブルー・ラピスラズリ・ブルーグレー など

ブルベ夏はメリハリが少ない優しい配色が得意です。グレー・ラベンダー・ネイビーなど、同系色でまとめると馴染みます。

ブルベ冬(ウィンター)のブルー

ブルベ冬(ウィンター)が得意な要素は、
青み・深み・鮮やか/クリアです。

鮮やかで深みのあるブルーが似合います。絵の具をそのまま出したような青、もしくはネイビーと呼ばれる濃い青です。

鮮やかな色が苦手な人は、アイシーカラーを取り入れるといいでしょう。

アイシーカラーは透明感のある薄い色です。一枚だと物足りない人は、濃い色を組み合わせてコントラストを効かせると素敵です。

Color Name
ロイヤルブルー・ネイビーブルー・シアンブルー・アイシーブルー など

3.ブルーと相性がいいカラー

ブルーの洋服は落ち着いた雰囲気に見せてくれます。ビジネスシーンにはもちろん、デニムなどのカジュアルなコーディネートにも大活躍!

使いやすい色だからこそ、合わせる色によって印象もガラッと変わります。

特にブルーと相性がいいカラーコーディネートを紹介します。

ブルー×レッド

クールな青とレディな赤。
このミスマッチ感がオシャレ度を格上げしてくれます!

赤はバッグや靴など、小物で取り入れるのも◎
落ち着いたブルーを華やかに見せてくれます。

派手派手しくなるのが心配な人は、赤と青どちらかの彩度を下げると落ち着いて見えますよ。

ブルー×イエロー

クールになりがちな青ですが、黄色を組み合わせると親しみやすい雰囲気に!カジュアルさを足したい人にもおすすめの配色です。

イエローベースが得意な緑よりの青はマスタードイエロー、ブルーベースが得意な青にはレモンイエローが相性いいです。

あえて反対色を使うことでオシャレ上級者感が増しますね。

ブルー×グレー

色同士は難易度が高い…そう感じる人は、ベーシックカラーを合わせてみてください!

ベーシックカラーとは、 ホワイト・ブラック・ブラウン・ベージュ・グレー・ネイビーといった洋服の定番色です。

特にグレーは青と相性がいいです。明るい色でまとめると上品で優しい印象に、濃い色でまとめると辛口な印象になります。

ブルー×ブラック

黒はコーディネートの救世主!
どんな色とも相性いいですが、ブルーも例外ではありません。

シックな雰囲気に仕上げたいときにオススメの配色です。秋冬のコーディネートにもピッタリ!

ベーシックな組み合わせなので、オフィスシーンにも活躍します。

5.まとめ

今回はパーソナルカラー別にブルーの選び方を紹介しました。

ブルーはカラーアイテム初心者さんも使いやすく、ビジネスでも私服でも大活躍の色!

ブルーベースはもちろん、難しいと思われがちなイエローベースも選び方を変えるでグッと使いやすくなります。

似合うブルーがわからない人は、ぜひプロのパーソナルカラー診断を受けてみてくださいね♪

このコラムのPoint
  • イエローベースは緑に近い青
  • ブルーベースは純粋な青や紫に近い青
  • イエベ春は明るくてクリアなブルー
  • イエベ秋は落ち着いたブルー
  • ブルベ夏は明るくて優しいブルー
  • ブルベ冬は鮮やかで濃いブルー
この記事を書いた人
Image Up Salon【&pupu】 代表 漆山 音々 – Nene Urushiyama – 静岡県浜松市にてImage Up Salon【&pupu】を運営。 診断実績は600名を超え、予約も受付開始後すぐに満席になる程の人気コンサルタント。
参考になったらシェアをお願いします!

◇◆ 診断サロンを探すなら ◆◇

イメージコンサルティングサロン専門検索サイトStyle search

✔受けたいサービスを選んでサロンを検索
✔その場で簡単ネット予約!
 

出版情報

メイク/美容のプロ14人が選ぶ!
ベストコスメ2023

・メイクアップアーティスト
・美容ライター
・イメージコンサルタント
・パーソナルカラーアナリスト etc...
総勢14人のメイク/美容のプロが選ぶ2023年一推しコスメをご紹介。

プチプラ〜デパコスまで幅広いアイテムがおすすめされているので、気になるアイテムが見つかること間違いなし。
Amazon Kindle Unlimitedで無料提供中!



\aumo様にてStyle searchをご紹介いただきました!/

「Style search」とは?特徴やメリットを詳細にご紹介