【骨格診断】ナチュラルタイプに似合う服

今回のコラムでは、

悩めるナチュ代
自分の骨格タイプは分かったけど、結局何を着れば良いんだろう?

という方向けに、骨格タイプナチュラルさんの特徴と、それを踏まえた似合う服の形・素材についてご紹介します!

 

1.ナチュラルタイプの特徴

ナチュラルタイプのメインとなる特徴は以下の2点です

  • フレーム感
  • ドライな質感(骨感)

フレーム感

ナチュラルタイプの方は、重心の偏りがなく骨がしっかりしているためフレーム感がはっきりしています。

個人差はありますが、人と比べて手足や膝の皿などが大きいという方も多いのではないでしょうか。また、鎖骨が太くはっきりと出ていることも多いです。

バストや腰位置・ヒップの高さについては個人差が大きいため、各パーツ毎でみるよりも引きで見たときのバランスが重要になります。

■各パーツの特徴

フレーム感が特徴のナチュラルタイプさんは服を選ぶ際、身幅にゆとりのあるサイズの物を選び、フレームの美しさを感じさせるよう工夫するとスタイルアップして見えます。

ドライな質感

ナチュラルタイプの方は他タイプと比べると筋肉も脂肪もつきにくく、肌に触れるとドライな質感をしています。

また、骨格がしっかりしているため、ボーイッシュな印象を持たれることもあります。

そんなナチュラルタイプの方は、素材も洗いざらしなど風合いのあるざっくりとした質感の物を選ぶと垢抜けます。

2.おすすめトップスデザイン

ナチュラルタイプのトップス選びは以下のポイントを押さえるとGood!

  • 骨っぽさがでる胸回りは隠す
  • 身幅はオーバーサイズのもの
  • 裾丈は長めのもの

骨っぽさがでる胸回りは隠す

骨がしっかりしているため、首が太く大きな鎖骨が目立ちがちです。なので、そこを隠すようなお洋服を着ると女性らしさがアップして華奢見えします。

そのため襟元は縦に広がり過ぎず、閉じた形のものが特にお似合いになります。

具体的にはラウンドネック、ボートネック、タートルネックがおすすめ。

また、首周りに厚みの出るドレープカラーやオフタートルネックもお似合いになります。

身幅はオーバーサイズのもの

ナチュラルタイプの方の最大の特徴であるフレーム感を生かすため、オーバーサイズ気味のものを着ることがおすすめです。他タイプの方が着るとだらしなく見えてしまうようなお洋服でも、ビシッと着こなすことができます。

逆にピッタリしすぎたものを着ると、骨感が強調されてしまい体が大きく見えたり、無骨な印象を与えてしまうことがあります。

そでの長さは長袖、もしくは半袖がベストです。

裾丈は長めのもの

手先足先が大きく骨格がしっかりしているナチュラルタイプさんは、長めの裾丈のものを身につけることで全身のバランスが整います。

逆に短いものやハンパ丈のものは、着られ感が出てアンバランスな印象になりやすいです。

具体的には、チュニックロングカーディガンなどがまさにナチュラルタイプの方にピッタリのお洋服です。

その他、ネックレスなどの装飾品は、マチネサイズ以上の長さのもので、なるべく存在感のあるものを選ぶと垢抜けるのでおすすめです。

3.おすすめボトムス

ナチュラルタイプのボトムス選びは以下のポイントを押さえるとGood!

  • 腰位置はややローからジャストウェスト
  • 裾丈は膝下以下に
  • カジュアルテイスト

腰位置はややローからジャストウェスト

ナチュラルタイプの方は重心に大きな偏りがないため、ウエスト位置はややロー〜ジャストウェストのものがお似合いです。

手先足先が大きい方が多いため、重心を上げすぎるとアンバランスな印象となりがちです。

膝丈は膝上orふくらはぎ下

ナチュラルタイプの方は膝が大きく、骨感が目立つことが多いため、そこを隠す長さのボトムスを選ぶと華奢見えします。

パンツのロールアップスタイルなどもカジュアルテイストが増しおすすめですが、挑戦する時は寸足らずな印象にならないよう気を配りましょう。

カジュアルテイスト

ナチュラルタイプの方はカジュアルテイストが全般的にお得意です。なのでボトムスを選ぶ時もなるべくカジュアルなものを選ぶとGood。

質感としてふわふわしたものや柔らかいものは、しっくりこないことが多いので、この後紹介するような素材のものや、布が多く重ためのもの、厚みのある生地のものがおすすめです。

デザインとしては、ストンと落ちるものや幅広の形が得意ですのでストレートスカートや長めのタイトスカート、パンツならガウチョパンツやワイドパンツが特にお似合いです。

 

4.おすすめワンピースデザイン

ナチュラルタイプさんはコクーンラインの形をしたワンピースがおすすめ!

特にシャツワンピースサックワンピースは、襟元のデザインや服のテイスト的にも似合う物が多いです。

その他体のラインを拾いすぎない、ゆったりとしサイズ感の物を選ぶと綺麗に着こなすことができます。

5.おすすめ素材

ナチュラルタイプさんは、風合いのある素材を選択すると体の質感ともマッチしてより素敵にお洋服を着こなすことができます。

綿

カジュアル感のあるもの。コーデュロイガーゼ生地などが得意。

ウール

カジュアル感のあるもの。ローゲージニットフェルト生地などが得意。

シルク

節やムラなど風合いのあるもの。インドシルクシャンタンなどが得意。

化学繊維

カジュアル感のあるもので、なるべく透けない素材のものを選びましょう。化学繊維だけのものより、綿や麻との混紡織物がおすすめ。

その他デニムも得意です。

服選びのワンポイント
デザインと素材ぴったりというものは中々見つけるのが大変ですが、その場合は”どのポイントを重要視するか”(着痩せなのか、高見えなのか)というところでお洋服を選ぶと、納得いくものを見つけやすいです。

6.まとめ

いかがでしたでしょうか。

ナチュラルタイプの方のお似合いになるお洋服についてまとめました。

もちろん苦手アイテムでも綺麗に着ることの出来る物があったり、逆に得意アイテムでもしっくりこない物があったりします。

なので、基本的な指針として持ちつつも、色々なお洋服に挑戦してもらえればと思います♪

このコラムのPoint
  • ナチュラルさんは”フレーム感””ドライな質感”が特徴
  • ゆったりサイズで長めのトップスが得意
  • ジャストウェストで落ち感のあるボトムスが得意
  • コクーンラインのワンピースが得意
  • 風合いのある素材だと高見えする

 

 

参考になったらシェアをお願いします!

◇◆ 診断サロンを探すなら ◆◇

イメージコンサルティンサロン専門検索サイトStyle search

✔受けたいサービスを選んでサロンを検索
✔その場で簡単ネット予約!
 

\aumo様にてStyle searchをご紹介いただきました!/

「Style search」とは?特徴やメリットを詳細にご紹介