【2022年夏】コンサルタントが選ぶ、骨格ストレートおすすめ水着3選!

 

気温が高い日々が続きいよいよ夏本番。

夏のレジャーに向けて水着を着たいけど、自分に似合ってスタイルが良く見えるのはどれだろう…とお悩みの方もいらっしゃるかもしれません。

せっかく着るなら水着選びを大成功させて長く着たいですよね。

そこで今回は骨格ストレートのあなたに似合う水着を徹底解説します。

自分の骨格に合わせて着ることでスタイルアップできるのが骨格診断のいいところ。

これを読めば「骨格ストレート×水着」を攻略できること間違いなしです!

 

1.骨格ストレート体型の特徴

骨格ストレートは

  • 身体に厚みがあり、上重心
  • 筋肉のハリを感じる質感
  • メリハリのある体型

などといった特徴があります。

有名人では深田恭子さん石原さとみさん広瀬すずさんなどが挙げられ、正統派で色気のある方が多い印象です。

上記の特徴とこれらの有名人を比べてなるほどと思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

骨格ストレートさんは上重心厚みのある立体的な体型なので、過度な装飾をしないシンプルすっきりしたファッションがお似合いになります。

たとえば、Vネックのトップスにタイトスカートといったコーディネートを思い浮かべていただいたらわかりやすいのではないでしょうか?

このコーディネートは胸元も足元もすっきりしていますね。

また、メリハリのある体型なので、骨格診断の中で一番水着が似合うのも骨格ストレートです。

一番似合うと聞くとなんだかわくわくしてきませんか?

この特徴を踏まえた上で骨格ストレートの水着選びのポイントについて見ていきましょう。

 

2.骨格ストレートに似合う水着選びのポイント

骨格ストレートは過度な装飾をしないシンプルですっきりしたファッションが得意なので、これを水着にも応用していきます。

  • シンプルなデザイン(無地がおすすめです!)
  • 深めのVネックなど胸元がすっきりしたもの
  • 厚みがありハリのある素材
  • 太めの肩紐

などを意識して選ぶとよいでしょう。

元々がリッチ感のあるメリハリボディなので装飾を抑えたシンプルな水着でも十分素敵に着こなすことができますよ。

 

反対に

  • 過度な装飾があるデザイン
  • 胸元にフリルなどボリュームが出てしまうもの
  • 薄くて柔らかい素材
  • 細めの肩紐

などは避けたほうがよいでしょう。

 

過度な装飾をしてしまうと実際以上に体が大きく見えてしまう恐れがあり、せっかくのメリハリのある体型を綺麗に魅せることが難しくなってしまいます。

とにかくシンプルさを意識することが骨格ストレートの水着選びでは最も重要です。

 

3.骨格ストレートにおすすめの水着3選

それでは、具体的にどのような水着がおすすめなのか紹介していきたいと思います。

 

ホルターネックビキニ

【2022年新作水着】無地サッシュホルターネックビキニ(225003)|水着ブランドの【PEAK&PINE/ピークアンドパイン】公式通販サイト (peakpine.com)

THE王道のシンプルなビキニです。

無地のトップス・ボトムス共に装飾がなく胸元も深いVネックなのですっきり見せることができます。

装飾や柄がなくても物足りなさを感じずに着こなすことができるのは骨格ストレートならではです。

 

クロスビキニ

【San-ai Resort】ダブルアップ クロス ビキニ M1/M2/L1|三愛水着楽園・San-ai Resort(三愛リゾート)通販|Ai公式オンラインショップ

こちらの水着はクロスデザインが胸の下に付いているので胸元は苦しくなく、少し装飾もあってかわいらしい印象になります。

シンプルと装飾のいいところ取りをしていますね。

シンプルすぎるデザインでは物足りないと感じてしまう方はのくらいなら遊ばせてあげても大丈夫ですよ。

 

ベアトップ水着

【セール】ベアトップスイムスーツ(水着)|SEA(シー)のファッション通販 – ZOZOTOWN

無地のベアトップの水着です。

一見すると着こなしが難しそうな水着ですが、骨格ストレートならば胸元の厚みを活かして綺麗に着こなすことができます。

ある程度胸元に厚みがないとベアトップは映えないので骨格ストレートにはもってこいの水着であると言えます。

 

以上3つが骨格ストレートにおすすめの水着となります。

どのような水着が似合うかイメージが湧いていただけたら嬉しいです。

 

4.まとめ

いかがでしたでしょうか?

身体の見せる範囲が多くなる分、普段のファッションより難しいと感じてしまう水着ですが、骨格診断を利用することで自分に合った水着を見つけることができます。

そして、こう見てみると実は洋服も水着も選ぶポイントは同じです。

「骨格ストレートは洋服も水着もシンプルで胸元をすっきりさせればいいのか…」

これさえ覚えていただけたらバッチリです。

1回ポイントさえ覚えてしまえばどんなものにでも応用できるなんて骨格診断ってとっても便利ですね。

新しく水着を買い替えようと思っている方も今年初めて水着に挑戦したいと思っている方もぜひ骨格診断を参考にしてとっておきの1枚を見つけてくださいね。

 

このコラムのPoint
  • 骨格診断を利用すれば似合う水着がわかる
  • 骨格ストレートの体型の特徴は「上重心」「筋肉」「メリハリ」
  • 骨格ストレートは過度な装飾をしないシンプルな水着が似合う
  • 深めのVネック、厚みのある素材、太めの肩紐などを意識する
  • 洋服も水着も選ぶポイントは同じ

 

この記事を書いた人

イメージコンサルティングサロン”sweetest

代表 SHIORI

池袋にてイメージコンサルティングサロン”sweetest”を運営。フェミニンテイストのアドバイスとワンピースコーディネートを得意とする。