【パーソナルカラータイプ別】夏を感じさせるおすすめのファッション配色~ブルベ編~

 

季節感のあるファッションはよりその人をおしゃれに見せてくれます。

季節に合わない色を身に付けるとなんだかちぐはぐした印象を与えてしまうことも…

しかし、季節感と言っても案外難しく季節の変わり目にどんな色の服を着たらいいか迷ってしまった経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回はパーソナルカラー診断を利用した夏らしい配色~ブルーベース編~をお届けしたいと思います。

パーソナルカラーと季節感の二つを意識することでファッションにこなれ感が出ます。

ぜひご自身のタイプに照らし合わせてみてワンランク上のおしゃれさんを目指しましょう。

パーソナルカラーについてはこちらから↓↓

 

1.夏らしい色とは

そもそも夏らしい色とはいったいなんでしょうか?

なんとなくイメージはできるけど、実際に問われるとなぜその色が夏らしいのか言語化するのは難しいですよね。

ここで夏らしい色とは「夏に関連するものを連想できる色」であると考えます。

たとえば…

青色

爽やかな青は空、海、氷、涼しさなどを表してくれる色です。

このように青に関係するものはたくさんあるので夏と言えば青と答える人も多くいらっしゃるかもしれませんね。

青色イメージ

 

黄色

鮮やかな黄色は夏の代表的な花であるひまわりや夏の暑さを表してくれる色です。

黄色は元気でポップな印象を与えてくれる色でもあるのでアクティブな夏にぴったりです。

黄色イメージ

 

まっさらな白はなどを表してくれる色です。

青と同様に爽やかさを与えてくれます。

白イメージ

 

実際にこの3つの色を並べてみるとこのような感じになります。

なんだか夏っぽいですよね。

青・白・黄色

 

これだけが夏の色というわけではありませんが、このあたりが代表的な色と考えられます。

たとえば、飲料メーカーさんの夏のイメージが強い商品を見てみるとこれらの色が使われていることが多いです。

このようにファッションに限らず季節感のある色を利用することでより物事を魅力的に見せてくれるのです。

 

2.2022年夏の流行色

2022年夏の流行色は青、黄色、ピンク、緑などと言われています。

青と黄色は先程説明させていただいたように夏らしい色ですし、イエローベースの方は黄色が得意でブルーベースの方は青が得意なのでこの二つの色は活用しやすい色かもしれませんね。

また、緑はイエローベースの方が得意な色でピンクはブルーベースの方が得意な色です。

今年の流行色に関しては、

イエローベース→黄色、緑

ブルーベース→青、ピンク

と覚えておけば大丈夫です。

今回はブルーベース編なので、青とピンクをおすすめさせていただきます。

 

3.サマータイプにおすすめの配色

まずはサマータイプから、上の色をトップス、下の色をボトムスと見立てて具体的な夏の配色を見ていきましょう。

(流行色のピンクと緑も組み入れています!)

白×青

王道の夏の爽やかコーデです。

白は万能な色なので色の組み合わせに迷うこともありません。

サマータイプの方の場合、青色は明るくて柔らかい印象を与える、以下のカラーがおすすめです♩

  • ペールアクア
  • ゼファブルー
  • ゼニスブルー 等

 

青×ピンク

色物を組み合わせるので少し上級者向けですね。

こちらの画像では

キャンバスブルー✕ベビーピンクで組み合わせています♩

淡いピンクはサマーさんならではです。

他にも以下の様なピンク色がサマータイプの方にはオススメです。

  • パステルピンク
  • オールドローズ
  • ローズピンク など

緑×白

植物などを表してくれる色なので緑も夏らしい色です。

特にミントグリーンは明るく爽やかな印象を与えることができるので、おすすめの緑色です♩

もっと濃い緑色の方が好み、という方は以下の緑色もオススメです。

  • エメラルドグリーン
  • ビリジアン

4.ウィンタータイプにおすすめの配色

続いてウィンタータイプ。

上の色をトップス、下の色をボトムスと見立てて具体的な夏の配色を見ていきましょう。

(流行色のピンクも組み入れています!)

白×ピンク

濃いピンクを使って白とのコントラストをはっきりさせる組み合わせ。

コントラストが強い組み合わせも夏らしい印象を与えてくれます。

画像はアザレアピンクですが、他にも以下の様なピンクが鮮やかでメリハリが出るのでオススメです♩

  • マゼンタ
  • ポンパドールピンク

黄×白

パステルカラーも爽やかな夏らしさを演出してくれます。

ウィンターのはっきりした色が苦手な方はこのような柔らかい色はいかがでしょうか?

鮮やかな色のイメージが強いウィンタータイプですが、画像のレモンティントの様に、明るくてクリアな以下の様な色もお似合いになりますよ♩

  • パウダーピンク
  • パウダーパープル
  • アクアティント

青×グレー

鮮やかな青と落ち着いたグレーを組み合わせものです。

インパクトを出したい方はトップスに鮮やかな色を持ってくるのもオススメ。

画像はロイヤルブルー✕ミディアムグレイですが、以下のような鮮やかな青色でもお似合いになります♩

  • コバルトブルー
  • ターコイズブルー

 

サマー・ウィンター共にこうして見てみると、白は何にでも合う夏の色ということでとても万能な色ですね。

特にサマータイプの方は柔らかな印象のオフホワイト、ウィンタータイプの方は純白のスノーホワイトを選ぶとより垢抜けます♩

上下の組み合わせが難しいと感じてしまう方は白を取り入れつつ他の夏の色を組み合わせていくのがおすすめです。

 

5.まとめ

いかがでしたでしょうか?

以上がパーソナルカラー診断を利用した夏らしい配色~ブルーベース編~でした。

今まで季節感のあるファッションは難しくて諦めてしまっていた方も、さらにおしゃれになるために季節感を極めたい方もぜひ参考にしていただければ嬉しいです。

今年の夏は「夏らしさ」全開でファッションを楽しんでいきましょう♪

 

このコラムのPoint
  • パーソナルカラーと季節感のある色を意識するとファッションにこなれ感が出る
  • 夏らしい色とは「夏に関連するものを連想できる色」
  • 代表的な夏の色は青、黄色、白
  • 2022年夏の流行色は青、黄色、ピンク、緑などでブルーベースは青やピンクがおすすめ
  • 白は夏の色でもあり、色々な色と相性が良いので使いやすい

 

この記事を書いた人

イメージコンサルティングサロン”sweetest”

代表 SHIORI

池袋にてイメージコンサルティングサロン”sweetest”を運営。フェミニンテイストのアドバイスとワンピースコーディネートを得意とする。

 

 

参考になったらシェアをお願いします!

◇◆ 診断サロンを探すなら ◆◇

イメージコンサルティンサロン専門検索サイトStyle search

✔受けたいサービスを選んでサロンを検索
✔その場で簡単ネット予約!
 

\aumo様にてStyle searchをご紹介いただきました!/

「Style search」とは?特徴やメリットを詳細にご紹介