【顔タイプ別】これ一枚あれば安心!おすすめワンピースを紹介♩

 

コーディネートに迷った時につい頼ってしまうのがワンピース。

楽ちんなのに一枚で様になるのがワンピースの魅力です。

そんなコーディネートの心強い味方のワンピースですが「ワンピースが似合ないきがする…」とお悩みの方もいらっしゃるかもしれません。

実はどんなワンピースが似合うのかは“顔タイプ”が関連しています。

そこで今回は顔タイプ別に似合うワンピースをご紹介していきます!

 

1.キュートタイプ

キュート女性らしくてかわいいワンピースがお似合いです。

  • リボンなどかわいらしい装飾があるもの
  • パフスリーブ、フレアスカートなど丸みがあるデザイン
  • デニム、コットン素材などカジュアルな素材

などがポイントとなります。

フレアワンピースはキュートの魅力を最大限活かすことができるのでおすすめです。

 

2.アクティブキュートタイプ

アクティブキュート色やデザインが個性的なワンピースがお似合いです。

  • アシンメトリーなど個性的なデザイン
  • インパクトのある大きめの柄
  • 目を引くようなビビットカラー

子供顔で短い丈が得意なのでティアードワンピースのミニ丈などを着てもかわいらしいと思います。

 

3.フレッシュタイプ

フレッシュシンプルなワンピースがお似合いです。

  • 身体のラインが出ないゆったりしたもの
  • ストライプボーダー、または無地
  • シンプルなデザイン

お顔に直線要素を持つフレッシュはシャツワンピースのように直線的なデザインの着こなしが得意です。

ストライプ柄のシャツワンピースは爽やかさも出すことができるので特におすすめの一枚です。

 

4.クールカジュアルタイプ

クールカジュアルボーイッシュなワンピースがお似合いです。

  • Iラインシルエットのようなすっきりしたデザイン
  • デニム素材のもの

ポロワンピースにキャップやスニーカーを合わせてかっこよく着こなすのもおすすめです。

クールカジュアルは特にカジュアルさを意識するとよいでしょう。

 

5.フェミニンタイプ

フェミニン大人っぽく女性らしいワンピースがお似合いです。

  • 丈の長いもの
  • 身体のラインが出るもの
  • Vネックなど大人っぽいもの

女性らしさと大人っぽさがキーワードになるので丈の長いワンピースを着こなすのがおすすめです。

花柄のワンピースなどもとてもお似合いになります。

 

6.ソフトエレガントタイプ

ソフトエレガントコンサバティブなワンピースがお似合いです。

  • 丈の長いもの
  • 丸すぎないデザイン(多少の丸みは可)
  • 無地のもの

たとえば、無地のノースリーブワンピースをさらっと一枚で着るなど。

装飾についてはあまりないものがソフトエレガントさんにはおすすめです。

 

7.エレガントタイプ

エレガント華やかなワンピースがお似合いです。

  • 丈の長いもの
  • 大柄で華やかな柄
  • ビビットカラー

ビビットカラー単色のワンピースや柄物ワンピースがおすすめです。

上品華やかさを意識しましょう。

 

8.クールタイプ

クール大人っぽくかっこいいワンピースがお似合いです。

  • 丈の長いもの
  • タイトなど直線的なデザイン
  • 装飾がシンプルなもの

ロングのタイトなワンピースにヒールを合わせると大人っぽく着こなせるのでおすすめです。

反対に丸すぎるものは苦手傾向にあります。

 

9.まとめ

いかがでしたでしょうか?

ワンピースも顔タイプによって似合うものを導きだすことができます。

イメージもなかなか湧きづらいところもあると思うので、各ファッションブランドのワンピースをチェックしてみるのもおすすめです。
(顔タイプ別に似合うファッションブランドについてはこちらから)

ワンピースで手軽も似合うも全て手に入れ、ストレスフリーなファッションライフを送りましょう♪

このコラムのPoint
  • 顔タイプ診断はワンピースにも応用可能
  • 子供顔は短い丈も似合う
  • 大人顔は長い丈がおすすめ

 

この記事を書いた人

イメージコンサルティングサロン”sweetest

代表 SHIORI

池袋にてイメージコンサルティングサロン”sweetest”を運営。フェミニンテイストのアドバイスとワンピースコーディネートを得意とする。

参考になったらシェアをお願いします!

◇◆ 診断サロンを探すなら ◆◇

イメージコンサルティングサロン専門検索サイトStyle search

✔受けたいサービスを選んでサロンを検索
✔その場で簡単ネット予約!
 

\aumo様にてStyle searchをご紹介いただきました!/

「Style search」とは?特徴やメリットを詳細にご紹介