少しの工夫で魅力アップ!パーソナルカラー別オススメヘアカラー♩

髪色はその人の印象を大きく左右するものの一つ。

色味悩子
この髪色かわいいけれど、なんだか自分には似合わない…?

それはパーソナルカラーとは異なる色だからかもしれません。

パーソナルカラーに合わせた色にすれば違和感がなくなり、魅力をさらにアップすることができます。

そこで今回はパーソナルカラー別のおすすめヘアカラーをご紹介します。

自分にベストな髪色を見つけましょう!

 

1.スプリングに似合う髪色

スプリングの方は明るい髪色がお似合いです。

明るくしても違和感がないのがスプリングの特徴です。

キャメルのような明るめの髪色にしてあげてもかわいいですし、唯一金髪が似合うのもスプリングです。

一方で、黒髪やアッシュ系の色は苦手傾向にあります。

イメージは女優の桐谷美玲さん。明るくかわいい茶髪の印象が強いのではないでしょうか。

スプリングさんは明るい髪色で華やかさを出していきましょう。

※画像はイメージです。画面によって色味が異なる場合があります

 

2.サマーに似合う髪色

サマーの方は柔らかい黒や暗めの赤み寄りのブラウンがお似合いです。

優しさのあるココアブラウンや透明感のあるグレージュがおすすめです。

スプリングとは逆に明るい色は苦手傾向にあります。

イメージは女優の浜辺美波さん。透明感があり、ソフトな黒髪がお似合いです。

サマーさんは柔らかい色で透明感を出していきましょう。

※画像はイメージです。画面によって色味が異なる場合があります

 

3.オータムに似合う髪色

オータムの方は落ち着いたブラウンがお似合いです。

例えば、ダークブラウンチョコレートブラウンなど。

濁色(くすみ)が得意なのでアッシュ系も可能です。

イメージは女優の北川景子さん。深みのある茶髪が落ち着いた印象にぴったりです。

オータムさんは落ち着いた色でリッチさを出していきましょう。

※画像はイメージです。画面によって色味が異なる場合があります

 

4.ウィンターに似合う髪色

ウィンターの方は黒髪や赤みブラウンがお似合いです。

4タイプのなかで一番黒髪が似合います。

お顔に負けないように濃さのある髪色にするのがおすすめです。

イメージは女優の柴咲コウさん。はっきりしたお顔立ちで黒髪にも負けません。

ウィンターさんは暗めの色で強さを出していきましょう。

※画像はイメージです。画面によって色味が異なる場合があります

 

5.まとめ

以上がパーソナルカラー別のおすすめヘアカラーのご紹介でした。

それぞれのタイプに似合う色とご自身の得意な色はご理解いただけたでしょうか?

パーソナルカラーはファッション、メイク、ヘアと幅広く対応できる便利な診断ですね。

次の美容院に行く際にはぜひお役立てください♪

 

このコラムのポイント
  • スプリングは明るい髪色
  • サマーは柔らかい黒や暗めの赤み寄りのブラウン
  • オータムは落ち着いたブラウン
  • ウィンターは黒髪や赤みブラウン

 

この記事を書いた人

イメージコンサルティングサロン”sweetest”

代表 SHIORI

池袋にてイメージコンサルティングサロン”sweetest”を運営。フェミニンテイストのアドバイスとワンピースコーディネートを得意とする。

 

参考になったらシェアをお願いします!

◇◆ 診断サロンを探すなら ◆◇

イメージコンサルティンサロン専門検索サイトStyle search

✔受けたいサービスを選んでサロンを検索
✔その場で簡単ネット予約!
 

\aumo様にてStyle searchをご紹介いただきました!/

「Style search」とは?特徴やメリットを詳細にご紹介